【中級者】DMXcatはSHoWBabyの必需品?

 

 

DMXcatとSHoWBaby、よくセットで聞くけれど、なんで??

そんな疑問にドドンとお答え!

DMXcatは、信号をみてチェックするテスターとしての機能も最高ですが、素晴らしいのは簡単にDMXを出せる事なんです。

ほぼなんの設定もしなくても直感的に使えるのが利点のSHoWBabyですが、本体に設定機能がないのも事実です。

そんなSHoWBabyを簡単に設定できちゃうんです。

どう使うの?

繋ぎ方は、SHoWBabyのDMX IN(オス)にDMXcatのOUT(メス)を挿すだけ。

スマホのDMXcatアプリで操作、設定ができちゃいます。

調光卓を動かしてチェックするのではなく調光卓の代わりにDMXcat&スマホアプリを使って、ステージ側や袖側などの見たい照明を好きな場所でチェックできることが何よりの利点です。

SHoWBabyをNodeのように使えるってどういうこと?

SHoWBabyのShow IDは、デフォルトでは6つ設定されています。

DMXcatをSHoWBabyに接続し、スマホのアプリのRDMコントローラーから設定すると、デフォルトの6つだけではなく下記の表のShowIDを割り振ることが可能になります。

表の中の、色がついているIDがデフォルトで設定されているIDです。

(クリックで大きな画像が開きます)

SHoWBabyと組み合わせると……

ワイヤレスでの動作チェックもできます。

SHoWBabyにはDMXcatが必需品なの?

NodeのようにSHoWBabyを使いたくなったら、必需品です。

ですが、SHoWBabyの良さは「挿せば使える」利便性

それでは物足りないな、と思ったら、買いましょう。

事例紹介

信号飛び交うブロードウェイで

キャストのヘッドセットに照明を仕込み、ワイヤレスDMXで制御をしています
Hadestown on Broadway

広大な会場でワイヤレス

広大な会場「ベイフロント・パーク」の照明をワイヤレスDMXを使って設営。DMXcatアプリのRDMを使用して素早くセッティング。
スーパーボウルLIVEファンフェスタ

撮影現場で活躍

セット替えも多く過酷なドラマの撮影現場で、マルチバースStudio KitとDMXcatが手放せない理由とは。
CBSドラマ「The Unicorn」

全米ツアーで重宝

セットアップが簡単で、セット上で素早く制御できるワイヤレスDMXの魅力
The Buddy Holly Story全米ツアー