【初心者】今日からできる!ワイヤレスDMX~SHoWBabyのはじめかた~

 

 

ワイヤレスDMX、みんなめっちゃ言ってるし、手を出したい。

でも、正直どこからどうしたらいいのかわからない……。

そんな事、ありませんか?

一生懸命養生しながら床にケーブルをはわせたり

我ながらあぶなっかしいぜ……と思いながらケーブルを中空にぷらぷらさせたり

これ迂回してケーブルはわせるの?!という信じがたい距離を繋いだり

人通りの多さにハラハラしたり…

そんな問題を見て見ぬフリしてませんか?

SHoWBabyで解決しましょう!

ワイヤレスDMXって、そもそも何?

そんなことは、わかりきっていると思いますが!

調光卓からの信号を送信して、灯体で受信する、その間のケーブルをなくして無線で飛ばそう、というのがワイヤレスDMXです。

最低限必要なものはなに?

ワイヤレスDMXの導入をお考えの方なら、調光卓と5PINケーブルと光らせたいものはすでにお手元にあることと思います。

後は「送信機」「受信機」「3PIN-5PINケーブル」だけ!

※灯体が3PINの時に使ってね。灯体側が5PINの時にはもちろん不要です

送信機?受信機?受送信機???

初心者の方にもオススメなのが、こちらのDMX受送信機、SHoWBabyです。

この記事の最後に超お得なセットがあります。ベテランの皆さまも仰天のお安さなので、要チェックですよ!

見た目がとっても可愛いので「オモチャみたい」と評する声も聞きますが。

あなどるなかれ。

送信機にも受信機にもなって

1台送信:複数台受信 も簡単にできて

お値段が手ごろで

見た目が可愛い

それが、SHoWBabyなのです。

受送信機っていうけど、どうやって送信機と受信機にするの?

SHoWBabyには「お前は送信機だ」「君は受信機だ」という設定は必要ありません。

信号をキャッチして、勝手に送信します。

繋ぐだけで使える

「Plug and Play」は、SHoWBabyの最大の魅力のひとつです。

知識がなくてわからない?そんなこと、関係ありません。使えた者勝ちです!

周波数とかあわせるんでしょ…?

周波数とか正直よくわからなくて不安で手を出せない……。

そんな事はありません。

ペアリングしたい送信機と受信機の、ここをペンなどでポチポチっとして……

ここの色を送信機と受信機で合わせれば……

勝手にペアリングしてくれます!!

ね?簡単でしょう?

ちなみに、SHoWBabyでは、使用する周波数帯をこんなふうにわけています。

他の何かに干渉しちゃうーという時には、この図を参考にしてくださいね。

1台の受信機でどれくらいの台数コントロールできるの?

一度に512チャンネルまでコントロールすることができます。

もっといっぱい動かしたい時は?

6系統までなら、こんな感じに送信機を増やしていけば周波数の設定がわからなくても、違う帯域でコントロールできます。

周波数をもっと細かく設定したり、もうちょっと高度な設定をしたい人にはDMXcatがオススメ!

DMXcatの使い方は「【中級者】DMXcatはSHoWBabyの必需品?」を是非みてみてくださいね。

というわけで、ご用意いたしました。

ワイヤレスDMXスターターセット!

送信機にも受信機にもなる Showbaby ×2台 5PIN(オス)3PIN(メス)変換ケーブル
通常価格 SHoWBaby 59,990円(税込65,989円)

SHoWBaby 59,990円(税込65,989円)

5M3F変換ケーブル 2,790円(税込3,069円)
合計
122,770円(税込135,047円)

のところを……

83,500円(税込91,850円)

完売しました

2022年2月だけの、特別スペシャル価格です。

この機会にワイヤレスDMXを取り入れてみようかな、という方にはもちろん、ちょっと買い足したいなとお考えのベテランの皆さまにも超超超お得なセット。

お見逃しなく!!

事例紹介

道路を挟んだ実際の施工

2021年の冬に、岡山駅前で実際にSHoWBabyを使って施工された現場をご紹介
岡山駅前のイルミネーション

ロードハウスからロードハウスへ

3ヶ月の全米ツアーで重宝されたワイヤレスDMX
The Buddy Holly Story全米ツアー