ドラフティ全国ホール図面プロジェクト!〜とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)〜

 

 

仕込み図描けるアプリ:ドラフティ
日本全国ホール図面プロジェクト!

 

とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)の図面です。


早速、PDFを取り込み、 縮尺合わせからスタート!

 

 

<主なワークフロー>

1:縮尺を合わせる
2:断面図は…バトンは…?
3:平面図との照合、断面図も楽々!
4:完成!


※画像はクリックすると拡大します。


 1:縮尺を合わせる

平面図の縮尺を合わせましたが、断面のPDFの方には、 長さを表記するものがありませんでした。
そこで、平面図の縮尺を合わせてから、 わかりやすい第1天反から第2天反までの距離を測定。
そこに合わせて、 断面図PDFのスケールも合わせました。
両方、2.71mなのが見えますか?


 

 


 2:断面図は…バトンは…?

ちょっと余談です。
このプロジェクト開始して発見したんですが...
平面図は何らかのCADを使用して、 パソコンで描かれているのですが、
断面図は明らかに「手書き」ってホールさんの資料、 多くないですか?
理由がわかる方、是非おしらせください!



さて、袖幕に使用しているバトンは、 平面図、断面図ともに 全く表記されていないなぁ...?
困った... どうしてたっけな。

 


3:平面図との照合、断面図も楽々!

平面図の数値と照合して、 フライブリッジはピッタリ。
しかし奥に行くにつれて、 ホールさんの断面図資料では、 このようなズレが生じます。

資料PDFと、このように照合できる点は ドラフティの大きな強みです。

ドラフティの断面図機能、使用してみませんか?




 

 


 4:完成!

スマートセクション機能により 平面図の値が断面図に出ています。
ピンクのボタン表示は、 そのレイヤーを非表示にしているサインです =元のPDFを消しても断面として使用できます!

資料PDFとの誤差もあえて残しました!


 

 

 

 





 

 

 

 

今回の図面が欲しい方に差し上げますので、ご連絡ください。
また、「このホール作ってください!」のリクエストも受け付けております。


ドラフティツイッターのDMまたはメールフォームからお送りください。
 https://twitter.com/Drafty_Japan

https://www.urakataya.com/form/drafty_support 

 

 



とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター) ホームページ

https://www.fcp.or.jp/culture/


利用関係様式ダウンロード
https://www.fcp.or.jp/culture/guide/download.html


 

 

 裏方屋ドラフティツイッター
https://twitter.com/Drafty_Japan

✅ ユーザー登録
https://www.urakataya.com/page/104

🎬 Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCdXUVrILbvvAqQclAeFvlrw