【裏方屋通信】VOL.95 裏方さんの現場から。

 






裏方屋メルマガ担当のシロクマちゃんシロクマです。

「裏方さんの現場から」
「教えて!ドラフティマン!」

現場に役立つ情報をお届けします。






裏方さんの現場から

DMXで制御するのが当たり前の時代、時々そのDMXの問題を聞くことがあります。

それは、卓と機材の間に発生するDMXの相性問題です。
(このへんの詳細はまた後日!)

 

困:信号を受けない

「なんか、タイミングで信号受けない時があるんですよ」と、お客さんから。

「じゃあ卓と機材の間に別の信号を挟んでみましょう」ってことで今回はNodeの話です。


そもそもNodeとは?


Nodeとはイーサネット信号をDMXに変換するユニットです。

現場で使用する1台の器具が使用するDMXチャンネルが増えそれに伴い信号のトラブルが多くなりました。

それを解決させるためにイーサネットを使った送信技術が確立されArtNetやsACNとなりました。

幸い最近の卓はアートネットやsACNを出せるので設定を少し変えるだけで出力します。

なので……こんなNodeの使い方!

 

「Nodeの使い方」の続きを読む





仕込み図つくれるアプリ
ドラフティ新企画スタート!

ドラフティの便利機能やよくあるご質問を
ドラフティマンがお答えします。


教えて!ドラフティマンの続きを読む










ポジションライト」をご購入いただきましたY様が
「お客様の声」
をお送りくださいましたのでご紹介します!

自作したポジションランプをバレエ・ダンスの現場で使用していました。
スペアも込みで各色準備しており、設置をすれば存在感が結構ありました。

今回購入して気に入った点は

・薄い
・色が変化できる
・マグネットが付いている

ことです。



ポジションランプとして使用できる他、エスエスなどのアームに取り付けて注意付けを行ったり、大黒などの裾パイプの端にテープで巻き付けるのも有効だと思います。





実用していく上では後2色〜3色あっても良いと思いますので、別バージョンが発売されることを期待しています。



今回ご購入いただいたきっかけは「タイミング良くポジションランプの広告がネットで上がっていました。」とのことでした。

自作したポジションランプについても詳しく教えていただきました。

Y様、お声をお寄せくださり、ありがとうございました!

 



ポジションライトユーザーレビューリストはこちら!







裏方屋で扱っているブラックラップ、4種類を徹底比較してみました。 

サイズはどれも、幅12インチ=30.48cm × 長さ50フィート=15.24m


比較記事はこちら!



 

 

 

 

 




ブラックラップ・テープをもっと見る 

 

 





今週もお読みくださってありがとうございました!

みなさん、朝食は何を食べますか?

シロクマちゃんは、起きてから2時間後くらいにヨーグルトを食べています。
ヨーグルトにミックスナッツと金平糖を入れています。カリコリ。

そうするとまた2時間後くらいにお腹が空くので、
そのときは、パン。
理想は、コンビニのコーンパン。コーンパン大好き!


ホテルとかの朝食バイキングでは、
オレンジジュースと牛乳とパンとヨーグルト。
2週目に白飯とおかずを食べます。バイキング大好き!


ではまた、来週もお楽しみに〜〜!