ブラックラップ徹底比較!

 

 

ブラックラップ徹底比較

 

裏方屋で扱っているブラックラップ、4種類を徹底比較してみました。

 

サイズはどれも、幅12インチ=30.48cm × 長さ50フィート=15.24m

裏方屋ブラックラップ

裏方屋のブラックラップ

ROSCOブラックラップ

ROSCOのシネフォイル

LEEブラックラップ

LEEのブラックフォイル

GAMブラックラップ

GAMのブラックラップ

まずは、並べてみました

4本並び

4本太さ比較

4本色比較

 

パッと見では、違いが全然わかりません。

見てわからないなら触ってみよう!

 

試しにクシュっとしてみます

裏方屋ブラックラップ

裏方屋のブラックラップをクシュっ

ROSCOブラックラップ

ROSCOのシネフォイルをクシュっ

LEEブラックラップ

LEEのブラックフォイルをクシュっ

GAMブラックラップ

GAMのブラックラップをクシュっ

 

 

うむ。わからん。

 

 

というわけで、見た目や触感の主観では何も違いがわからなかったので

測れる事を比較してみましょう!!

まずは重さを測ってみました。

クシュっとしてみた後で測ったので、全体的にシワ感があります。計画性がないとこういうことになりますね。

裏方屋ブラックラップの重さ

裏方屋のブラックラップ745g

ROSCOブラックラップの重さ

ROSCOのシネフォイル743g

LEEブラックラップの重さ

LEEのブラックフォイル746g

GAMブラックラップの重さ

GAMのブラックラップ734g

 

おおお、超微妙に違いがありました。GAMのブラックラップは他と比べて10gくらい軽いようです。

他の3本が745g前後なので、1.3%くらいの差です。

長さが同じで重さが異なるということは、厚みに違いがあるのかもしれません。

 

 

ということで、1/100mm単位で測れるデジタルノギスで厚みを測ってみました。

4本厚み比較

なんと驚き。4本とも0.08mm。

 

 

ということは、長さがGAMだけ20cmくらい短いのかもしれません。

が、約15mのブラックラップを4本とも出して長さを測るのはさすがに勿体ないので出来ませんでした。

 

 

うーん、1.3%の重さの違いはどこから来たんでしょうね……?

1.3%って、普通に誤差の範囲なのでは?という気もします。

 

 

もちろん、性能に差がなければ、ですが。

 

 

最後は、遮光テスト!

先ほど厚みを測るのに使った断片で、撮影用のLEDライトを半分だけ覆ってみます。

断片4種

見事にサイズがバラバラですね。切り口もまっすぐじゃないものがあります。

まぁ、なんとかなるじゃろ。ガハハ

 

 

できるだけ条件が揃えられるように

1)他のライトの影響を受けない撮影用ブースの中で

2)ライトの半分を白い養生テープでふさいで、そのフチにブラックラップがくるように置く

3)ライトと照度計の位置や距離は動かさない

ようにしてみました。

 

 

準備完了

準備完了です。

何もふさいでいない状態では、210Lux!ヨシ!

※以下の写真にうつっている緑色っぽい四角い光は、カメラのレンズにLEDのライトが反射して映り込んでいるものです。

 

 

裏方屋ブラックラップの照度

裏方屋のブラックラップ93.9Lux

ROSCOブラックラップの照度

ROSCOのシネフォイル93.2Lux

LEEブラックラップの照度

LEEのブラックフォイル93.5Lux

GAMブラックラップの照度

GAMのブラックラップ94.4Lux

 

 

なるほど。

測ってみたはいいものの、私にはこの93.2Lux~94.4Luxという幅が誤差の範囲内なのか、条件が厳密に揃っていないがゆえなのかの判断が出来ない、ということがわかりました。

 

 

しかし、ここをご覧の賢明なる照明キッズの皆さまには、おわかりになると信じて!

本日の私の結論にいかせていただきたいと思います。

 

 

結論:どれも同じ

 

 

あ!でも、外箱の作りに違いがありました。

GAMブラックラップの箱

裏方屋の箱は、いわゆる「サランラップ」と同じタイプです。

ROSCOブラックラップの箱

ROSCOも同じく。

LEEブラックラップの箱

LEEも同じ。

GAMブラックラップの箱

GAMも同じ……と思いきや、違います!

GAMブラックラップの箱

GAMブラックラップの箱

なんか、がばーーーっと開きました。

 

 

結論:GAMの外箱は、なんかちょっと違う!!