教えて!ドラフティマン:おっと!便利な縮尺調節

  

教えて!ドラフティマン

  

ドラフティマン

PDFを取り込んだあとに縮尺を合わせる作業はどうされてますか?

なんとなく合わせています(笑)

ゲスト
ドラフティマン

それでも出来ちゃいますよね(笑)

ドラフティマン

なんとなくではなくて、正確に合わせる方法をお教えします!

ドラフティマン

例えば、劇場の図面を取り込んだあと、MacだとAlt+optionで「スケール」を押して、1間(1.81mまたは1.82m)を入力して、エンターを押すと、縮尺を伸び縮みさせることができます。

  

  

  

  

なーるほど!

ゲスト
ドラフティマン

もし心配なときは、「定規」オブジェクトを合わせて、少し選択しづらいのですが、青い丸のフチの部分を選択すると動かせますので、あてがって確認することができます。

おおー

ゲスト
ドラフティマン

PDFはセットレイヤーに入っていて、触ると動いてしまいます。

そうなんですよね。

ゲスト
ドラフティマン

固定」を押すとブルーになりますので、動かなくなります。作業的にはやりやすくなります。

なるほど、私、結構、無理やりやってました。

ゲスト
ドラフティマン

どうやってらっしゃいました?

もともとA3のデータをインポートするのに、ドラフティの設定をA3にしつつ、オブジェクトで、1.82の四角を使ってそれでpdfをはめ込んでみて無理やり拡大してました。

ゲスト

こんな簡単な方法があるなんて!

ゲスト
ドラフティマン

ぜひ!使ってみてください!

もともと使っていたのがイラレだったから、無理やりなんとかする方法でやってしまうけれど、これいいですね。

ゲスト