このページでは、ドラフティのお役立ち情報を掲載しています。


画面表示の最適化!

画面上段のボタンが2段になる方

Google Chromeの「ページのズーム」をチェックしてみてください!

1:Google Chromeの「設定」から、「ページのズーム」を選択。
2:「100% 」→ 最適なサイズへ縮小/拡大
3:上段が1段になり、下段のボタンもスクロールなしで表示できます!

Drafty_No.1_ページズーム調整前



Drafty_No.1-2_ページズーム調整後


使いたいシンボルがない!

使いたいシンボルが無い場合

使いたいシンボルが無い方ドラフティでは「Generic」という、一般的なシンボルシリーズがあり、名前を書き換えてお使いいただけます。

1:灯体シンボルを選択
2:種類1>の一番下に、<Generic>があります。
3:[キー:]の入力欄から、お好みの名称を入力可能!(日本語対応)






d&b audiotechnik社の機材シンボル一覧

ドラフティは 音響のシンボルもしっかりと取り揃え。
d&b audiotechnik社の機材シンボル一覧をご紹介!



シンボルカラーも変更できます

例えば、持ち込み機材、ホール機材で、表示を分けたい時などにドラフティのシンボルの色を変更できます。

1:機材を選択
2:下の[カラー:]から、お好みの色を選択
3:機材の表示カラーが変更されます。
 
ここで変更されるのは選択した機材だけです。
同じ機種でも、違う色で表記することができます。



JBLシリーズのシンボルのご紹介

ドラフティに内蔵された、JBLシリーズのシンボル一覧紹介!
PA、音響に携わるみなさま、いかがでしょうか??





既存シンボルの名称変更!

既存のシンボルの名称を変更したい方!

1:機材シンボルを選択
2:下段の[キー:]の入力欄に、お好みの名称を入力!(日本語対応)
3:シンボルキー一覧、照明データベース、ともに反映されます!





直線のドラッグ操作について

ドラフティの<直線>オブジェクトは、長さや角度をドラッグ操作で編集が可能ですが、「つかみづらい!」というユーザーの声をお聞きしましたので、ご案内です!

直線を選択したら、このブルーの円の「線の上」を選択してみてください!
マウスで長さ、角度を、自在に操作することが可能です。

少しズームアップすると、より選択しやすくなります。
コンモ線などをひくことが可能です!



L-Acoustics社製スピーカーシンボルのご紹介

L-Acoustics社製スピーカーシンボルは、こちらを取り揃えております!



シンボル情報の表示ON/OFF!

DMXアドレス、チャンネル、色番号... シンボルに付随する情報の表示について、多くの方からお問い合わせいただきております!

ドラフティでは、灯体シンボルを選択後、下の<目的>、<灯体番号>、<チャンネル#>、<アドレス>ボタンのON/OFFにより、ワンタッチで表示、非表示を切り替えることができます。

そのほか、[レイアウト:]から、表示場所の変更や、色番号の表示切り替えも可能です!



EAWのスピーカーシンボルのご紹介

EAW も豊富に取り揃えております!







Funktion Oneシリーズのシンボルのご紹介

Funktion Oneシリーズのシンボル一覧をご紹介!



PDFのインポートと縮尺機能!

イラレやパワポ、エクセルでも図面は書けますが、縮尺合わせに手間取ることはありませんか?

ドラフティではPDFをインポートした後、右上の<スケール>ボタンを使用し、しっかりと縮尺を合わせることができます!

ここではシアター風姿花伝さんのグリッド図面をインポートしてみました。

みなさんがすぐにプランを書き出せるよう、様々な機能や方法をご紹介していきます!




使いなれたシンボルを取り込もう!

「使い慣れたシンボルを取り込めないから、、」と、ドラフティの使用を諦めてしまったというお声もお聞きしました!
そんなことはありません!
お好みのシンボルをスクリーンショットで撮り、PNG.イメージとして取りこむことができます!
ぜひお試しください!



自分のフォーマット

間数表示、プランナー情報、用紙サイズ、縮尺など、作図する前の「自分のフォーマット」が完成したら、保存しておくと便利です。
PDFを取り込んでの作図用など、何パターンか作っておくと、スムーズに作業に取りかかれます。



間数表示

間数表示を作成する場合は、 <建築物四角>ボタンから、お好みに応じて作成していくことをお勧めしています。
最下層の「建築物レイヤー」に配置され、 <固定>ボタンでロックしてしまえば、 不用意に動かしてしまうこともありません。



バージョンアップ方法

ドラフティのバージョンアップ方法は、 Google Chromeの

「設定」→「閲覧履歴データの削除」から、

・Cookieと他のサイトデータ
・キャッシュされた画像とファイル

の2項目を削除するだけ。
追加料金やダウンロード作業は一切不要です。



チャンネル表示

チャンネル表示が必要な灯体を選択。
その後、 <レイアウト> から[トップ]を選択することで、 灯体上側にチャンネルを表示できます。



<トラス>シンボル

ドラフティには<トラス>シンボルがありますが、 ホールのサスが「ブリッジ形状」の場合でも、 このトラスを代用することができます!