CTIニュース:水曜日のマチネ:ニューヨークのデラコルテ劇場で「リチャード三世」を観よう

 

City Theatrical(シティ・シアトリカル)水曜日のマチネ

   

ニューヨークのデラコルテ劇場で「リチャード三世」を観よう

   

照明デザイン:Alex Jainchill

アソシエイト照明デザイナー:Austin Boyle/ Riva Fairhall

プログラマー:Ben Fichthorn

照明スーパーバイザー:Alex Brandt

照明チーフ:Jennie Rodriguez

照明チーフアシスタント:Carson Gross / Colin JB

照明:Taylor Lilly

照明アシスタント:Bryson Kiser / Jake Roberts

機材提供会社:Christie Lites

セットデザイン:Myung Hee Cho

美術:Public Theater Scenery Department / Empire Technical Fabrication, / ShowMotion Inc., / Tom Caroll Scenery

ニューヨークのデラコルテ劇場で「リチャード三世」を観よう

City Theatrical の製品は、QolorFLEX NuNeonDMXcat 多機能テストツール、Multi Function Test Tool、BlackTak ライトマスク フォイル、Elation Six Par 200 Top Hatsのカスタムなどです。ライティングソフトウェアは、Vectorworks Spotlightを使用。

「本当に美しい照明セットでした。アーチに組み込まれたCity Theatrical QolorFLEX NuNeonを使用することで、本当に幻想的な瞬間を作り出すことが出来ました。いくつかのトランジションでは、アーチ型の QolorFLEX NuNeon だけになっているところがあるんです。フットライト(Chauvet PXL bar)もお気に入りです。エリザベス朝やシェイクスピアの慣習を使いながらも、その慣習を新鮮かつ現代的に解釈したようなショーを望んでいましたが、望んでいた通りになりました。」

   

「リチャード三世」照明デザイナー:Alex Jainchill氏