活用事例:エジプシャン・シアターでのDMX制御

 

 

マルチバースワイヤレスDMXを使用した事例をご紹介!

 

LEDテープとワイヤレスDMX調光 ピーリーズ・エジプシャン・シアターでの制御

場所:ユタ州オグデン市(米国)

劇場テクニカルリーダー:Hayden Wadsworth氏

時期:2021年3月

使用機材:

  ワイヤレスDMX送信機 マルチバース Transmitter

  マルチバース QolorFLEX 5x2.5A

理想を求めて

常設の美術館内劇場の照明改修で、有線DMXシステムの運用が不可能な場所にLEDテープなどのDMX制御可能な器具を使ったワイヤレスDMXシステムの導入しました。

 

劇場には、フェイクウィンドウや壁のアクセントグリル、プロセニアムグリルなど歴史的にも貴重な装飾があり、赤、オレンジ、青の電球を3種類の2.4 kWディマーを持つ複数の回路を使って動かしていました。

 

多用途で色調の変わるLEDテープや、調光カーブの低域で確実に動作するワイヤレスDMX調光が必要でした。劇場オリジナルのカラーアクセント・システムと同じように、さらに明るくたくさんのカラーコントロールができるものが理想でした。


DMX調光

23台のQolorFLEX 5x2.5A マルチバース900MHz/2.4GHzディマーと1台のマルチバース Transmitterを使用して、RGB+アンバー+ウォームホワイトのQolorFLEX 5-in-1 LEDテープ8リールをカスタムハーネスで設置し、劇場全体のLEDアクセント照明をワイヤレス制御するためにDMX調光をワイヤレスで行うことができました。

 

「QolorFLEXとマルチバースを選んだのは、「製品がシステム化されている」から。この2つの製品間の連携がとてもうまくいっている。チームのみんながCity TheatricalはワイヤレスDMXの業界リーダーだと認めている。SHoWBabyを使ったことで、信頼できるワイヤレスDMXができた。」

劇場テクニカルリーダーHayden Wadsworth氏


LEDテープ&エフェクト照明

劇場のアクセントを美しい逆光で照らすことですが、企業や大学のイベントの客席中のテーマ照明や、公演エリアを広げる周辺効果による観客とのインタラクティブな照明アクションなど、テーマや特殊効果を加えるためにも使用できます。

 

例えば、今後上演されるショーの照明デザイナーは、この新しいアクセント照明によって、フラッシュなどの稲妻効果やマジックの描写など、クリエイティブな演出が可能です。

 

電線管に取り付けポイントとして使用し、QolorFLEX 5-in-1 RGBAWW LED Tapeをフェイクウインドウ、壁面アクセントグリル、プロセニアムグリルの部分に取り付けました。

 

このLEDテープは、劇場オリジナルのアクセント照明と同じ赤とアンバーだけど、以前よりより明るく調光制御されています。