CTIニュース:水曜日のマチネ:NYオーガストウィルソンシアターで「ファニー・ガール」を観よう

 

City Theatrical(シティ・シアトリカル)水曜日のマチネ

   

ニューヨークのオーガストウィルソンシアターで「ファニー・ガール」を観よう

   

照明デザイン:Kevin Adams

アソシエイト照明デザイナー:Timothy Reed

アシスタント照明デザイナー:Emmanuel Delgado

照明プログラマー:Paul Toben

照明チーフ:Randall Zaibek

照明アシスタントチーフ:Patrick Johnson

照明:Curtis Sharma

フォロースポット・オペレーター:Lead Pugliese / Kevin Fedigan / Nicholas Keslake

照明パッケージ:PRG

セットデザイン:David Zinn

背景:PRG Scenic / Global Scenic Services

ニューヨークのオーガストウィルソンシアターで
「ファニー・ガール」を観よう

使用されているCity Theatricalの製品は、MultiverseワイヤレスDMX/RDMシステム、DMXcat多機能テストツール、QolorFLEX 5-in-1 LEDテープRGBWCW、QolorFLEX NuNeon RGB、QolorFLEX LEDテープRBGI、QolorFLEX 5x8A 調光ユニット、MAC Viper Top Hat、BlackTak Light Mask Foilおよび標準Top Hatsです。ライティングソフトウェアは、Vectorworks SpotlightとMoving Light Assistantが使用されています。