RDM Controller / DMX Tester - XMT-350

XMT-350は、コンパクトでモダンなデザインに仕上がったRDM 制御機器及び、DMXテスターです。

XMT-350により、RDMを表示または制御することができます。例えば、RDM制御により、DMXアドレスを遠隔で設定することができます。XMT-350を接続することで、RDMに対応した灯体を自動でリスト表示することも可能です。

MT-350ではパッチモードにより、DMXパッチも簡単に行うことができます。使用する際は、希望するパッチの順番に灯体を選択するだけで、XMT-350により自動で選択された灯体順にアドレスが設定されていきます。

ランプの使用時間をはじめとする、灯体におけるステータス情報もXMT-350から直接得ることができます。お客様自身がその灯体へ直接見に行く必要もありません。

XMT-350はDMX信号も監視し、ディスプレイに表示いたします。またXMT-350自身での信号出力が可能なため、今日のムービングライトのような複雑な制御環境でも、しっかりとチェックを行うことができます。
多くのチャンネル数を持つRGBによるLED照明も、XMT-350により簡単にテストを行うことが可能です。そのほかの機能として、ケーブルテスター、タイミング解析、シーケンス編集、チェンネル“トレーサー”(追跡機能)、ディップスイッチの表示、フリッカーの発見機能、最小/最大 表示調整など、トラブルシューティングや、DMX512信号の解析など、困難な作業に対しても、大変シンプルな操作となっており、XMT-350は理想的な機器となっております。

■搭載機能
・RDM 制御
・DMX アドレスの遠隔設定
・各灯体の各種設定を遠隔で操作
・RDM対応機器の検出
・RDMによる自動DMXパッチ機能
・DMX 受信機
・DMX 送信機
・RGB LED制御
・ムービングライトの制御
・ケーブルテスター
・チェンネル“トレーサー”(追跡機能)
・ディップスイッチの表示
・シーケンスのプログラム(チェイス)
・フレームレートの確認
・DMXフレームレートの調整
・PCベースによるソフトウェア

お支払いは24分割まで対応しています。