オーケストラネット [Incord_OrchestraSafetyNet]

オーケストラネット [Incord_OrchestraSafetyNet]

販売価格はお問い合わせください。

InCord社はお客様個々のニーズにお答えできるよう多様な大きさ・形状のセーフティーネットシステムを取り揃え、さまざまなオーケストラ・ピットの構造に合う様に、ネットをデザイン・製作いたします。

InCord社のセーフティーネットシステムはOSHA(米国労働安全衛生規則協会)とANSI(米国規格協会・米国標準協会)の安全標準規定を上回るよう設計されています。

オーケストラ・ピット・セーフティーネットは強度が高いポリプロピレンメッシュをロープに加工しネット内枠ロープとして0.25インチを、外枠ロープは0.5インチを使用し、ネットに編みこんでいます。カラビナを外枠ロープに取り付け、ピット内の壁に取り付けられたアイボルトで固定します。

■ネットの特徴:
規定に沿ってインストールされたInCord社のオーケストラネットは:
・ピットに落下した人の重さを支えます。
・指揮者の動作の邪魔になることはありません。
・オーケストラピットの空調・照明に支障をきたすことはありません。
・メッシュなので、指揮者、演奏家、パフォーマーの視野の妨げになりません。
・オーケストラピット全体にネットを張り巡らすことが可能です。
・ピットからの音質には影響はありません。

■サイズ:
カスタム

■原料・素材:
名称: オーケストラネットN-820H
仕上げスタイル:ラッセルネット 
原材料:ポリプロピレン
コードサイズ:5mm幅
メッシュサイズ:60mm開口
メッシュ使用重荷:3.2kN
使用重荷テスト:16373 N-m ANSI A10.11テスト、350パウンドテスト重り使用。
重量:258g/m
紫外線加工:エキストラUV加工済み
色:黒

■オーダー方法
・オーケストラピットの計測値の他に、ネットの正確なサイズを判断するために、ピット周辺の図面や写真を含む詳細情報をお送りください。
・幅、長さ、中間ポイントの計測は下記のイラストを参考にしてください。計測はすべてピット内の壁までとしてください。
・ピットへの階段や指揮者用のハッチの大きさを決めて、その大きさも計測に明記してください。ネット留め具取り付け位置の壁の素材も明記してください。(木材・コンクリート・スチール等)
・舞台のオーケストラピット場の突き出し部分等、ネットの留め具設置とは関係の無い舞台部分の記載は不要です。
・お客様のデータを元にInCordがネットの大きさ、落下時のネットに対するインパクト値を計算し、ネットの形状や留め具の種類を指定いたします。場合によってはネットの周囲に強化ワイヤを取り付ける必要性もあります。
・ネットの留め具の種類は取り付け位置の壁の素材によって決められます。当社の留め具にはネット取り付け用のスナップフックが付属品として付きますが、(下記のイラスト参考)、安全規格に準していれば、ユーザーが自分で準備することも可能です。

まずはコチラをクリックされて、ご連絡をお願いいたします。


■備考:
・サンプルをご希望の方は、コチラをクリックされて、ご連絡をお願いいたします。
・難燃化されていないポリプロピレン樹脂は、消防法[17]の指定可燃物(合成樹脂類)[18] (指定数量:3,000kg) に該当する。貯蔵及び取り扱いには、市町村条例の定める技術上の基準に従ってください。
・InCordのスタッフによるインストールも承っております。(別途料金)
オーケストラネット [Incord_OrchestraSafetyNet]

販売価格はお問い合わせください。