世界中の照明家に愛され続けてきた調光卓 ETC Express。

裏方屋では、そのすばらしい調光卓をこれからも長年続けていきたいユーザーのために、ETC ExpressのフロッピードライブをUSBドライブに取り替えるプロジェクトを立ち上げました。プロジェクト名は「USB for ETC Express」です。

このプロジェクトは
1: ETC Expressをこれからも使用したいユーザーの為にあります。
2: ETC ExpressのフロッピードライブをUSBドライブに取り替えて、利用効率をあげる為にあります。
3: ETC ExpressとUSBドライブの相互作用をユーザー個人が意見を出し合い、他のユーザー全体が使いやすくすることを目的とします。

プロジェクトに参加する為に必要な資格はUSBドライブをご購入されて、使用方法や取り付け作業に関しての意見を出し合うことが基本となります。

投稿はこちらから。

マニュアル (下記のマニュアルは画像と映像を交えてできるだけわかりやすく仕上げております。文字のみのマニュアルをご覧になられたいお客様はこちらをクリックして簡素マニュアルをご参考ください。)


取り付け作業前に確認する要項

最新のソフトウエアバージョンであるかどうかを確認してください。
現在Expressのハードに記憶されているショーファイルをフロッピーへ記憶してください。

1: 取り付けてみよう

1: バックパネル(写真掲載)とフェースパネル(写真掲載)をつなぐ、6つのねじを取り外します。


2: バックパネルをゆっくり引いて、フェースパネルと分離させます。


3:バックパネルにある4つのフロッピードライブを止めているネジを取り外してください。


4: フロッピードライブ側のジャンパーケーブルとパワーケーブルを抜いてください。


5: フロッピードライブとプレートが取り外されます。

6: フロッピードライブとシルバーの取り付けプレートを分離させてください。(フロッピードライブは大切に保管しておきましょう。)

7: 付属の4つのネジを使用して、USBドライブを取り付けます。向きに気をつけてください。


8: バックパネルに新しく付けたUSBドライブとシルバープレートを取り付けてください。


9: フロッピージャンパーケーブルとパワーケーブルをUSBドライブに差し込んでください。


10: バックパネルをフェースパネルに取り付けてください。

2: USBに記憶をする前に必ずすること

1: 付属のUSBメモリースティックをUSBドライブに差したまま、Expressの電源を入れてください。
2: [SETUP]を押してください。
3: [3]を押してDisk Functions
4: [4]を押してFormat Diskを選んでください
5: [Enter]を押して実行してください。
6: もう一度[Enter]を押して実行確認をしてください。
*Formatting Disk ? Do not remove from drive.*のメッセージが出ている間はUSBメモリースティックは抜かないでください。ドライブにある2つのファイル表示ボタンは触らないでください。
7: 1分以内にDisk Functionsのページへ自動的に戻ります。
8: ExpressをUSBを差したままリスタートさせてください。

 
3: テストしてみよう 
USBに記憶をしてみよう

1: 付属のUSBメモリースティックをUSBドライブに差したまま、Expressの電源を入れてください。
2:キュー、サブマスターなどを作ってください。
3: [SETUP]を押してください。
4: [3]を押してDisk Functions
5: [1]を押してWrite All to Diskを選んでください
6: [Enter]を押して実行してください。
7: もう一度[Enter]を押して実行確認をしてください。*To Disk in progress*のメッセージが出ている間はUSBメモリースティックは抜かないでください。ドライブにある2つのファイル表示ボタンは触らないでください。

 

ショー情報をクリアしてみよう

1: [SETUP]を押してください。
2: [4]を押してClear Functions
3: [1]を押してClear Showを選んでください
4: [Enter]を押して実行してください。
5: もう一度[Enter]を押して実行確認をしてください。


USBに入っているショーファイルの記憶をおこしてみよう

1: [SETUP]を押してください。
2: [3]を押してDisk Functions
3: [5]を押してREAD All from Diskを選んでください
4: [Enter]を押して実行してください。
5: もう一度[Enter]を押して実行を確認をしてください。
*From disk in progress*のメッセージが出ている間はUSBメモリースティックは抜かないでください。ドライブにある2つのファイル表示ボタンは触らないでください。
6: 呼び起こし終了後にDisk Functionsのページへ自動的に戻ります。
7: [Stage]を押して、記憶が呼び起こされているか確認してください。

注意点
USBは卓の電源をオンにする前に差してください。操作途中にさすと認識されない場合があります。
まれにショーファイルが記憶されないときがあります。その場合にはUSBメモリーカードを差したまま、Expressの電源を落とし、リスタートしてください。

エラーメッセージ集

No disk in drive = USBが入っていない場合に出るエラーメッセージです。

Bad Disk = Expressの電源が入っている時にUSBを抜くとこのエラーメッセージがまれにでます。このメッセージがでると、卓に入っているショーファイルが消える可能性がありますので、絶対に卓が稼働しているしている時にUSBを抜き差するのを避けてください。もしUSBが抜けてしまったら、一度電源を落としてUSBを差して、リスタートしてください。

Internal disk error #22 = Expressの電源が入っている時にUSBを抜くとこのエラーメッセージがまれにでます。このメッセージがでると、卓に入っているショーファイルが消える可能性がありますので、絶対に卓が稼働しているしている時にUSBを抜き差するのを避けてください。もしUSBが抜けてしまったら、一度電源を落としてUSBを差して、リスタートしてください。
利用規約

「USB for ETC Express」 に参加する為には下記の利用規約に同意する事が必要です。
1. 当グループの免責
裏方屋、その親会社のGlobal Entertainment Supply, inc およびそれぞれの取締役、役員、従業員、代理人および代表者(まとめてGESグループ)は、 すべての購入者に対して、
USB for ETC Express(下記当プロジェクト)で使用された機材のいかなる間接的、偶発的、因果的、特別または懲罰的な損害賠償、逸失利益の責任を負いません。GESグループ は、請求、負債、損失、費用、手数料、経費、債務、本サイトで販売されるすべての機材の欠陥または欠陥と思われる症状に対しての請求 (「クレーム」)またその後の機材の使用から、そのような損害が発生したかどうかに関係なく、下記の責任を負いません。(1)コンテンツ、素材、商品の信 頼性(2)データ、利用または利益の損失 (3) 業務の遅延や中断(4)人的又は物的な損失又は損害 (5)このサイト上で提供される情報または製品に対して間違ったり、規定以外の使用をしての損失又は損害

2. 補償
購入者は、購入また記載した機材に関連して、購入者、当事者が負うまた被るすべてのクレームに限定されず、人的又は物的な損失、損害を含む、すべてのいかなる理由によって生じたクレームに関して GES グループを補償し、免責にすることに合意します。

3. 変更
中古機材ドットコムは、予告なしに、すべてまたは一部の価格、値引き、製品、製品の仕様、提供する商品、販売の規約およびポリシーをいつでも変更できる権利を保有します。